スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Apple Lacky Bag2011(計画)

12 28, 2010
さて、今年もこの季節がやって参りました。

「Apple Lucky Bag」

アナウンスにもあったとおり、今年も1月2日に販売があるそうですね。
DAも今年も参戦します。

今回は、今年の仲間が訳あって札幌店に並ぶことになったので
違う友人を連れて並ぼうと思っています。

残念ながら車が使えないので、今回は「終電」で向かおうと思っています。
並び始めるのが1時くらいからですかね??

場所はおそらく渋谷。
今年の感じだったら余裕でゲット出来るはず。


詳しくは過去の記事を参照してください。



今回のLucky Bagはお値段が30000円。
去年より5000円安い設定。

さって、何が入っているだろうか。。。


Macユーザとしては、iPodよりよりもMacよりだったらいいなと思うのだが、
そうはいかないよな。

たぶん今回も

○iPod
○イヤフォン
○スピーカ

あたりは堅いんじゃなかろうか。

当たりは

○MacbookPro
○MacbookAir
○iPad

あたりがありそう。

もしかしたら

○Apple TV
○iTunesStore ビデオレンタル無料券

なんてものも入っているかもしれないね。
なんてったって今年はいろいろ発表されたからね。

○iLife

なんてのが入っていてもしゃーないし、
1月にMacAppStoreが来るから

○iWork

なんてのもあり得ない。



もしかしたら

○MacAppStoreで使える無料(もしくは割引)券

とかが来るかもしれないな。



しかし、オープン前にそんな素性が知れるようなものを出すだろうか。。。
あのAppleが。。。。


と、まぁ、こんな感じに胸を躍らせているDAです。

当日はTwitterで#luckybagでリアルタイム中継をするよていです。
iPadの電池が持てばだけど。


今日はこの辺で。
ではでは。











0 CommentsPosted in Mac

Apple Back to the Macを終えて

10 21, 2010
こんにちは。DAです。


さて、昨日(正確には今日の早朝)にAppleのイベント、Back to the Macがありました。
そこでは、いろいろわくわくするような製品が発表されました。


○ iLife'11

あたらしいiLifeではよりさまざまな機能が付け加えられました。
もはや、プロユースの音楽、映像制作以外では必要十分と言えるほどの機能をもったGarageBand と iMovie。
新しいMacにはすべて入っています。
また、新しく購入しても4800円という安さ。すばらしい。

○ Mac OS X 10.7 Lion

あたらしいOSXが発表されました。発売は来年の夏。
新しい機能としては、フリックによるあたかもiPhoneやiPadかのような
アプリ選択が出来るようになっている点。
スペックなどは詳細に明かされてませんが、詳しくは来年のWWDCでしょうか。

○ MacAppStore

ついに、iPhone, iPadでおなじみのAppStoreがMacにも登場。
90日以内にオープンするそうです。
これでもしかしたらiWorkのKeynoteだけとかPagesだけとか買えるようになるかもしれませんね。
だとしたらKeynoteはめっちゃ売れるだろうな。
デベロッパーとして参加したい気分です。

○ One more thing...

ついに来ました。本命。MacbookAirの新型。
ちょっとまとめると、



ディスプレイ  CPU   ストレージ  RAM   価格
11.6      1.4GHz   64GB    2GB   88,800円
11.6      1.4GHz   64GB    4GB   98,880円
11.6      1.4GHz   128GB   2GB   108,800円
11.6      1.4GHz   128GB   4GB   118,880円
11.6      1.6GHz   128GB   2GB   118,565円
11.6      1.6GHz   128GB   4GB   128,645円
13.3      1.86GHz  128GB    2GB   118,800円
13.3      1.86GHz  128GB    4GB   128,880円
13.3      1.86GHz  256GB    2GB   148,800円
13.3      1.86GHz  256GB    4GB   158,880円
13.3      2.13GHz  256GB    2GB   158,250円
13.3      2.13GHz  256GB    4GB   168,330円


とまぁ、こんな感じになっています。
ストレージはすべてがフラッシュストレージ。
簡単に言うとSSDの裸のやつってことかな??

CPUはすべてIntel Core2Duo
RAMはDDR3 1,066MHz
グラフィックスはNVIDIA GeForce 320Mグラフィックプロセッサ、256MB DDR3 SDRAMをメインメモリと共有

USB2.0を2ポート搭載し、13.3インチモデルのみ、SDカードスロットルを装備。


ディスプレイは、どのモデルも高解像度クリアワイドスクリーンディスプレイ、LEDバックライト搭載、約1,670万色対応であり、標準解像度は11.6インチが1,366 x 768、13.3インチで1,440 x 900。

注意すべきなのは11.6インチは横長。俗に言うアスペクト比16:9となり、13.3インチは現行のMacbookシリーズと同じ比率である。

重量は11.6インチで1.06kg、13.3インチで1.32kg

サイズは11.6インチが
高さ:0.3~1.7 cm
幅:29.95 cm
奥行き:19.2 cm

13.3インチが
高さ:0.3~1.7 cm
幅:32.5 cm
奥行き:22.7 cm


となっています。また、重要なバッテリなのですが、Apple公式によりますと、
ワイヤレス環境で最大5時間。スタンバイ時間は驚きの最大30日間。

これは使えるのではないか??

もちろんWi-Fi、Bluetoothは標準装備。





とまあ、つらつらとスペックを書いていっているのですが、買うとすれば正直どれなのか??
かなりの悩み所ですよね。

もちろん、どのように使うかによるのですが、

Illustrator, Photoshopなどグラフィックを扱う人、Logicなどで音楽を作る人、FinalCutで動画を作る人、スペックを重視する人はAirはやめましょう。
どさくさに紛れて安くなったMacbookProかiMac,MacProを買った方がきっと幸せになれます。

大学に持って行って、ネットみたり、Mailみたり、PDFみたり、文書作ったりする人。自宅にメインPCがある人にとっては、正直、一番安い奴で良いと思います。
なんて言ったってコストパフォーマンスが良い。RAMも2GBで十分。ストレージも動画とか音楽、写真を突っ込まないのであればストレージも64GBで十分でしょう。

DAもこれを買います。

ちなみにDAは未だにTiger時代のMacbookを使ってますが、困ったことはそうそう有りません。
メモリも2GBでCPUも2.16GHzです。

まぁ、たいしたことしてないんだけどね。
学業柄、プログラム書いたり、してる程度です。

とにかく持ち運びたい、サブマシンとしてつかいたいという人にとってはかなり魅力的なマシンになることでしょうね。正直iLifeなんてついて無くて良いのにと思ってしまいます。



なにはともあれ、早く実機を触ってみたいです。
まだAppleストアには来てないみたいですが、楽しみです。


あとは、大学院に入るときにMacbookPro 15インチを買いたいですね。
メインマシンとして。




とまぁ、今日はこのへんで。

ではでは。



0 CommentsPosted in Mac

Macbook爆速化計画!(実行編)

04 18, 2010
どうもこんにちは。DAです。


今回はついに届いたIntelのX25-MというSSDをMacbookに取り付けたいと思います。



いろいろ詳しく述べるより見たほうが早いと思いまして、動画を作成しました。

是非とも見てみてくださいね。









直リンクはこちらから。
動画


結果はごらんの通り。かなりの爆速となりました。

今日はちょっと時間無くてまとめることが難しいので

後日 まとめ編として記事をUPしたいと思います。





というわけで動画の方、よろしくお願いします。

今日はこの辺で。

ではでは。
0 CommentsPosted in Mac

Macbook爆速化計画!(計画編)

04 15, 2010
さてさて、大学も本格的に始まり、はぁはぁいっているDAです。


このたび、だいぶ古くなってきましたMacbook(白)の爆速化計画を実行したいと思います。



まずは現在のMacbookの状態について。

OS   MacOSX 10.4 Tiger
CPU   Intel Core 2 Duo 2.26GHz
HDD   120GB 5400rpm
メモリ DDR2-SDRAM 2GB(1GB×2)
主な使用ソフト
Adobe CS4, iWork'08, Eclipse, Xcode, Safari, Skype, LogicExpress

こんな状態です。 

これを以下のように改造(バージョンアップ)したいと思います。

OS 10.4 Tiger → 10.6 Snow Leopard
HDD 120GB → Intel SSD 80GB
iWork'08 → iWork'09

ひとまずはこんなところ。

とにかくクリーンインストールすることにします。




あ、言っときますけど。TigerからSnowLeopardに直接するのはまずいんじゃね??とか思ってますよね?

安心してください。僕はちゃんと10.5 Leopardのライセンスを持っています。
とある事情でTigerのままなんですけどね。

というわけでライセンス的には全然問題ナッシング。


いろんなWebサイトを見て情報を収集してまわるうちにいろいろなことが分かってきた。

1、SSDには2種類あってMLCとSLCがある。
2、プチフリーズという現象が一時期問題だったらしいが、今はほとんど改善されている。
3、Intel製は好評らしい。
4、換装にはトルクスレンチという特殊ドライバが必要となる。



このように情報を収集した結果、SSDは以下のものを買うことにした。

Intel X25-M Mainstream SATA SSD SSDSA2MH080G2R5

やはり容量と値段をみて決めました。


トルクスレンチは東急ハンズで特殊ねじセットが1000円であったのでそれを購入。

SnowLeopardはAmazonで購入。



さあ、役者はそろいましたぞ!!



あとは配送を待つのみだ!!!!






さて、起動がどれほど速くなるかが楽しみだ。









ちなみにDAは大学での専攻学科柄、SSDの仕組みNAND回路がうんたらかんたらは比較的理解できました!!





今日はこの辺で。

ではでは。
0 CommentsPosted in Mac

Apple iPad発表。

01 28, 2010
みなさんこんにちは。

DAです。




日本時間の今朝方、サンフランシスコで行われたAppleの新製品発表会において、噂のアップルタブレットのiPadが発表されました。

iPad.png


まずは基本的なスペックから。

液晶画面はIPS液晶で9.7インチ、CPUはアップルが独自に開発した「Apple A4」、OSはiPhone OSを搭載しておりバッテリー駆動時間はおよそ10時間となっています。

ラインナップは16GB、32GB、64GBで、それぞれWi-Fiバージョンと3G回線につなげるバージョンがあり、計6種類となる予定です。重さはWi-Fiモデルが680g、3Gモデルが730gです。
値段はWi-Fiバージョンが16GBが499ドル(だいたい4万5千から5万)となっており32GBが599ドル、64GBが699ドルとなっています。3G回線搭載の方はWi-Fiバージョンにプラス130ドルです。

iPhone、iPod touchのアプリももちろん動くし、画面はめちゃくちゃきれい(らしい)。また、電子書籍販売のiBooksというストアも順次オープンしてゆくらしい。日本では未定とのこと。

文字の打ち込みは基本的に画面をタッチする方式ですが、キーボード付きDockというのも発売されるみたいですし、iWork for iPadも発売される予定で、ちょっとしたドキュメントのエディットにも効果を発揮しそうです。

発売時期はWi-Fiモデルが3月。3Gモデルの日本発売は6月になる見込みだそうです。




DAは今日までテストであるにもかかわらず、5時まで起きていましたw

で、今回のiPadについての感想をまとめたいと思います。


まず初めてiPadを見たときには皆さん、「こんなの外じゃ使えないよ」とおっしゃることでしょう。僕も正直そう思いました。しかし、これはもしや画期的な製品では??と思うようになってました。

今まで、ポータブルデバイスというもの(通信機能を持つ)は、ケータイ、ノートPCでありました。この二つのデバイスの溝は深いものであります。ケータイは今やほとんどの人が持ち歩くデバイスであるにもかかわらず、ノートPCを持ち歩く人は、ビジネスマン以外ほとんどいないことでしょう。
この二つのデバイスの間を補完するのがiPadなのです。

しかし、ここで疑問が。

補完する必要あるの??



そう、ここです。補完する必要があるのか?

この答えは、現時点ではYesとは言えない。ということです。



だったら必要ないじゃん。と思うかもしれませんが、どうでしょう?
ケータイ電話に関してもそうでした。

初期の携帯電話は需要が非常に少なかった。これはなぜか??
それは、回線の設備などの通信インフラが整っていなかった、通信料金が高すぎた、今まで無くても苦労しなかった
などの理由がありました。
それにもかかわらず、現代社会を支えているのは、インフラ整備が進み、通信料金の値下げが行われた。さらにサービス、コンテンツも増えたためであると僕は考えます。

ではiPadはどうでしょう??
通信にはWi-Fiや3G回線を用いるため、通信インフラに関してはそんなに問題ではない。通信料金も同様であろう。
そう。iPadを導入しない理由には携帯電話で言うところの「今まで無くても苦労しなかった」という理由にしか値しえないのです。

じゃあ、iPadは流行るか?
それは未知数ですが僕の考えでは2年後には町中でiPadを操作する人々が増え、流行しているのではないか?と思います。でもそれには条件があります。それは、コンテンツを増やす。特に電子書籍です。この製品は日本の出版業界に革命を起こす可能性を持っています。言い意味で。
また、最近流行っている携帯小説?のようなものもさらにたくさん出てきて、個人が作った小説や文章を配信、販売することが簡単にできる世の中になるかもしれません。

これは理想的な未来像だと僕は考えています。

でも、そうなるかどうかはまだ分かりませんがw



とにもかくにも、このApple iPadには僕は非常に可能性があると思っています。
とにかく一度使ってみたいので、3Gモデルが出てから比較検討して購入してみたいと思います。



というわけで、大学に行ってきます。
0 CommentsPosted in Mac
プロフィール

DA

Author:DA
こんにちは。川崎市在住のDAです。
大学生を営んでいますが、趣味で音楽を少々かじっています。
DTMでデモを作ってバンド活動を行っています。ちなみにパートはキーボードです。

あと、Apple製品と音楽機材が大好きですね。Mac最高!

ブロとも、リンクなど歓迎します。お気軽にどうぞ。

ブロとも申請フォーム
ついったー
フォロー歓迎!!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
友人に誘われてカウンターつけてみました。
1月15日設置。
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。