スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます

01 02, 2012
明けましておめでとうございます。

あんだけ blog 更新を騒いでいた DA ですがなんともまぁ、2ヶ月近くも放置してしまいました。
この2ヶ月間は非常に濃いものでした。

研究のデモをしにサンディエゴはUCSDへ行ったり、
彼女ができたりできなかったり、
もつれたりもつれなかったり・・・

そして、今、DAは一番の正念場に立たされているのです。
そうです。卒論です。
後20日程度で仕上げなくてはならないのに、
まだ目次しかできていません。
何とかしたいなーと思いつつももう1月・・・



ところで、DAは毎年 Apple の Lucky Bag を購入しにアップルストア渋谷に並ぶのですが、
今年は実家のある福岡に帰省しまして、並ぶことはできませんでした。

いや、福岡天神のアップルストアでも良かったんですが、
毎年毎年、中身がそんなにいらないものに3万円もな~と思っちゃったので、
今年はキャンセルしました。

その代わりといってはなんですが、少し高級なポータブル機器向けのヘッドホンを買おうと思いまして、
電車に乗って一駅。ヨドバシカメラ博多へGO!
iPod を持って帰るのを忘れたので、愛用の Xperia Arc に大好きな曲を詰め込んで来ました。
まぁまぁの品揃え。
予算内でいいなって思ったのは以下の3つ

○ Monster Cable solo HD \28,800
○ SONY ノイズキャンセルヘッドホン MDR-NC200D \17,800
○ BOSE OE2 \18,800

用途としては飛行機、新幹線などの移動時、また研究室での使用。
求めるのは音質+装着感

特に強い締まりのヘッドホンは頭痛を引き起こすのでNG
ふわふわっとした装着感が得られたのが以上の3つでした。

外で装着する以上、装着時に自分に合うかどうかというのが重要になるわけです。
僕的には Monster Cable のやつはデザイン的に最高。
次に SONY でした。
BOSEのは外国人にはかっこよさそうだけど僕がつけるとダサくなっちゃう。

装着の心地はダントツでBOSEがいい。
Monsterもよかったけど、Sonyは少々締まりがきついかなと感じた。

あと気になったのはケーブル。
BOSEのはケーブルが少し心許ない。
すぐ切れそう。その点、Monsterはケーブルをたくさん作っているだけあって、
とてもしっかりしたケーブル。
iPod, iPhone用の音量コントロールケーブルと通常ケーブルの2本ついてきて、
さらに交換も自由にできる。

ヘッドホン周りで一番多い故障はたぶんケーブルの断線だとおもう。
その点Monsterならケーブルを交換すればいいだけなので簡単だしローコストだろう(たぶん)

というわけで Monster になびいた。
結果として Monster を買ったわけですが、悩んだのがカラー。
白、赤、黒とありまして。
個人的には派手な赤がいいかなと思ったんですが、
ケーブルもロゴマークも赤だからヘッドホン本体も赤ってどうよ・・・

結局お店の鏡の前で20分。
黒を購入しました。

本家のサイト(solo HD)


お家に帰って箱をあけるとさらに興奮。
綺麗な箱に収まっているキャリングケース。
キャリングケースのなかに折りたたまれた本体が入っている。

こういう所有欲を満たしてくれる製品は非常に良いですね。

音質・デザイン・サイズ・フィット感・所有欲

これらをまんべんなく満たしてくれる Monster Cable の solo HD
いちど試してみてはいかが?


注)iPod 用のケーブルは iPhone, iPod, iPad のみの対応の用です。
僕の Xperia Arc に刺すと「対応していません」と怒られました。
試聴は・・・大きな声では言えませんがちょっと強引なことをしました(笑)


今日はこの辺で。
ではでは。


P.S 今年もよろしくお願いします。






0 CommentsPosted in 日常

ブログの意義・・・

10 08, 2011
こんにちは。DAです。
さて、DAはブログの意義についていろいろ試行錯誤中です。

ブログ・・・Web logの略語
そもそも、個人が自分のログをWeb上に残すために作るWebサイトのこと。

最も、最近は各種SNSが豊富ですから、自分のログはそっちで残す方の方が圧倒的ですよね。
では、今後このブログはどういった方向に持って行けばいいのか。
DA は非常に悩んでおります。

<パターン1>
このままの流れで惰性で続ける
-> よくないパターンです。もっとがんばれ!! DA!!

<パターン2>
研究室などで得られた知識の蓄え場所にする
-> 一般性のSNS, 専門性のBlog うん。悪くない。が、大幅な改築が必要か?

<パターン3>
自分の秘密の趣味をこっそりのっける
-> このブログの存在がいろいろなリアルの友人、家族に知られている以上できない・・・

<パターン4>
本当のログにする。
-> 今日は何時に起きました。今日の作業内容は。今日はどこどこへいきました・・・



さて、今後はどのような展開になるのでしょうか。
個人的にはパターン4なんてのもありでしょうか?

自宅にサーバがあるので、ブログをそちらに移転してもいいですね。
むしろそっちの方がいろいろスキルが上がっていいかもしれません。
要検討です。

みなさんはブログをとういう立ち位置で利用しているのでしょうか?
気になります。

では、今日はこのへんで。


0 CommentsPosted in 日常

ブログは何を与えるか

08 30, 2011
こんにちは。
DAです。

イギリスまであと1週間を切りました。
しかしながらなにも準備をしていないという現状です。

さてさて、昨日、大学の先輩(いまは社会人)と一緒に、銀座(有楽町?)
にあるベルギービールバーへ行ったんです。
そのときに先輩が言っていた言葉。

「ブログしているとリア充になれる。毎日いろいろなネタを探そうとするからね」

一言一句正確ではないですが、こんな感じのことを言っていました。
僕は、へぇ~。なるほど。と思った訳です。

確かに、毎日ブログを更新するには多大なるコストがかかるのだけれど、
それをめんどくさがらずにやると充実した人生を送れる・・・気がする。

最近日本ではTwitterが流行っていて、簡単に思いをつぶやけるようになりました。
これはこれでおもしろくて良いのだけれど、
やっぱりネタがなくても「ねむい」だの「腹減った」だのどうでも良いことをつぶやいてしまう。

ブログは少々書くのが面倒かもしれないけれど、
自分の考えをじっくり練って、文章に出来るからとてもいいと感じるよ。

そんなことを言っているDAも最近ほとんどFacebookばっかりに頼っている。
本当にいろいろなネットサービスが出てきたなぁと感じる一方で、
各サービスの棲み分けが大事なのかなと思う。

というわけで、今回は各サービスをDAなりに使い分けシュミレーションをしてみたいと思います。

○ Twitter
Twitterは140文字で適当につぶやこうというサービス。mixiやFacebookのように友達申請に相手の許可は不要。
このサービスは人と人とのつながりに重きを置いたサービスではなく、言葉、情報に重きを置いたもの。
DAは気になる人(恋愛という意味ではないですよ!)をフォローすることで、その人が発信する情報を得るためのツールだと思っております。
ですので、友人だからフォローとかそういうのはDAの考えるTwitterの使い方ではないと思うのです。
情報を得、情報を発信するツール。
フォローされたからフォローを返す必要などないと考えています。

○ Facebook
Facebookはリアルで会ったことのある人とWebを通じてもつながろうというサービス。
DAはこのサービスを利用して、一期一会を大事にするように心がけています。
今までであったら、飲み会でちょっと会った人などとはほとんどの確率で二度と会うことはない。
しかしながら、Facebookを通じてつながれば、旅行先でちょっとお世話になった人とも簡単に通じ合うことができる。
Facebookを通してメッセージのやりとりも出来るので、また旅行した場合に「ちょっと会いませんか?」なんていうすてきなことも出来てしまう可能性をもったツールだと思う。

○ blog
blogはほぼ完全なブロードキャスト。自分が多数に対して情報を発信するツール。
友人機能があるものもあるが、基本的にはSNSとは違う。
多くの人はblogは自己満足であるという論を持っているがDAは違うと思う。
blogは(ちゃんと更新していれば)自分の生きた軌跡を残せる良いツールだとおもう。
DAはがんばってblogを更新していきたいと思う。



以上、主なツール3つについての持論を展開してみたのだがいかがだったであろうか。
もちろん、上記のツールの使用方法の制限を勧めるつもりはない。
大事なことは自分なりのポリシーを持って、ツールを上手に使い分けていくことではないだろうか。





ちょっと堅苦しい文章になってしまったね。
とりあえず、いろいろなツールの使用方法を見直すきっかけになってくれると良いと思います。

さて、最近研究が忙しい系なので、作業に戻るとしますか!

今日はこのへんで。
ではでは。








1 CommentsPosted in 日常

夏い暑!

08 16, 2011
こんにちは。
お久しぶりです。DAです。

さてさて、大学のテスト期間も終わり(といっても学部の単位はすべて取得済みだったので大学院の先取りですが)大学生特有の夏休みの到来か?と思いきや、研究室にこもりっぱなしの日々。

大学が入構禁止期間に入り、久しぶりに家で待ったりとしている毎日です。
短い休養期間ですかね?

現在のDAの状態は以下のとおりです。


[研究]
おおむね良好。
設計がだいぶん進み、そろそろ実装かしら?という感じ。

[コンピュータ関連]
自宅サーバにDNSを立ち上げる。
LAN内部の機器へIPアドレス直打ちでなくてアクセス可能となる

[趣味]
自宅にホームシアターセットを購入。
夢の5.1ch生活へ
久しぶりに釣りがしたくなってきた

[恋愛]
最低。以上。



とまぁ、最高の人生を歩んでいる訳です。

今後の予定ですが、9月にイギリス旅行に行きます。
最近暴動で人気のイギリスですよ。
ぶん殴られないように注意しますね。

初バックパッカーですよ。
デジタル一眼レフカメラを持っていきますので、
いろいろ綺麗な写真を撮ってきたいと思います。

みなさんも楽しい一夏を!

今日はこのへんで。ではでは。
2 CommentsPosted in 日常

日本の大学生とアメリカの大学生

06 29, 2011
夏まっさかりな天気ですね。
冷房が手放せません。

こんにちは。DAです。


さて、最近、縁あってアメリカのバークレイの大学生と一緒にお話する機会がありました。
彼らと話してみて本当に感銘を受けた。
いろんな話題で話をしたのですが、とにかく僕が一番感じたことは、日本の大学はだめだということ。

ご存じの方も多いと思うが、日本の大学は入ることは難しいが、入った後は天国。
のうのうと生きているだけで単位が降ってきて就職も楽々・・・
(あくまでトレンドとしてであって個人個人見るとものすごくがんばっている方々がいるのも十分承知です)

たいしてアメリカの大学は入ることは日本に比べると容易であるけれども、入ってからが大変。
ちょっとでも気を抜くと卒業がどんどん遠のいてしまう。

もちろん日本の制度でも自分でやるやつはやるし、アメリカの制度でもできないやつはできないだろうから、
そこら辺は個人の問題でもあろう。

だが、「研究をする」ことを考えた場合には明らかにアメリカの方が有利であることは確かである。
まず世界中から人材が集まっているという点。
そして、英語が母国語であるという点。

ほかにも研究費の観点とかいろいろあるだろうが、僕は上記2つが最も重要だと感じる。
ただし、僕の専攻している情報工学の分野ではだが。


僕はもう4年生で、来年には同大学の大学院に進学することが決まっている。
この決定は変更しないが、どの段階かでアメリカに行っていろいろ学んでみたいと思う。
彼らに出会って本当に良かったと感じる。

とりあえず、僕は英語が苦手であるので、そこを補うことからスタートせねば。
DAの研究の道はまだまだ長いのである。




と、がんばろうという意気込みでこの記事を書いてみました。
ほとんど勢いです。

では、今日はこの辺で。
0 CommentsPosted in 日常
プロフィール

DA

Author:DA
こんにちは。川崎市在住のDAです。
大学生を営んでいますが、趣味で音楽を少々かじっています。
DTMでデモを作ってバンド活動を行っています。ちなみにパートはキーボードです。

あと、Apple製品と音楽機材が大好きですね。Mac最高!

ブロとも、リンクなど歓迎します。お気軽にどうぞ。

ブロとも申請フォーム
ついったー
フォロー歓迎!!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
友人に誘われてカウンターつけてみました。
1月15日設置。
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。