スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Apple Back to the Macを終えて

10 21, 2010
こんにちは。DAです。


さて、昨日(正確には今日の早朝)にAppleのイベント、Back to the Macがありました。
そこでは、いろいろわくわくするような製品が発表されました。


○ iLife'11

あたらしいiLifeではよりさまざまな機能が付け加えられました。
もはや、プロユースの音楽、映像制作以外では必要十分と言えるほどの機能をもったGarageBand と iMovie。
新しいMacにはすべて入っています。
また、新しく購入しても4800円という安さ。すばらしい。

○ Mac OS X 10.7 Lion

あたらしいOSXが発表されました。発売は来年の夏。
新しい機能としては、フリックによるあたかもiPhoneやiPadかのような
アプリ選択が出来るようになっている点。
スペックなどは詳細に明かされてませんが、詳しくは来年のWWDCでしょうか。

○ MacAppStore

ついに、iPhone, iPadでおなじみのAppStoreがMacにも登場。
90日以内にオープンするそうです。
これでもしかしたらiWorkのKeynoteだけとかPagesだけとか買えるようになるかもしれませんね。
だとしたらKeynoteはめっちゃ売れるだろうな。
デベロッパーとして参加したい気分です。

○ One more thing...

ついに来ました。本命。MacbookAirの新型。
ちょっとまとめると、



ディスプレイ  CPU   ストレージ  RAM   価格
11.6      1.4GHz   64GB    2GB   88,800円
11.6      1.4GHz   64GB    4GB   98,880円
11.6      1.4GHz   128GB   2GB   108,800円
11.6      1.4GHz   128GB   4GB   118,880円
11.6      1.6GHz   128GB   2GB   118,565円
11.6      1.6GHz   128GB   4GB   128,645円
13.3      1.86GHz  128GB    2GB   118,800円
13.3      1.86GHz  128GB    4GB   128,880円
13.3      1.86GHz  256GB    2GB   148,800円
13.3      1.86GHz  256GB    4GB   158,880円
13.3      2.13GHz  256GB    2GB   158,250円
13.3      2.13GHz  256GB    4GB   168,330円


とまぁ、こんな感じになっています。
ストレージはすべてがフラッシュストレージ。
簡単に言うとSSDの裸のやつってことかな??

CPUはすべてIntel Core2Duo
RAMはDDR3 1,066MHz
グラフィックスはNVIDIA GeForce 320Mグラフィックプロセッサ、256MB DDR3 SDRAMをメインメモリと共有

USB2.0を2ポート搭載し、13.3インチモデルのみ、SDカードスロットルを装備。


ディスプレイは、どのモデルも高解像度クリアワイドスクリーンディスプレイ、LEDバックライト搭載、約1,670万色対応であり、標準解像度は11.6インチが1,366 x 768、13.3インチで1,440 x 900。

注意すべきなのは11.6インチは横長。俗に言うアスペクト比16:9となり、13.3インチは現行のMacbookシリーズと同じ比率である。

重量は11.6インチで1.06kg、13.3インチで1.32kg

サイズは11.6インチが
高さ:0.3~1.7 cm
幅:29.95 cm
奥行き:19.2 cm

13.3インチが
高さ:0.3~1.7 cm
幅:32.5 cm
奥行き:22.7 cm


となっています。また、重要なバッテリなのですが、Apple公式によりますと、
ワイヤレス環境で最大5時間。スタンバイ時間は驚きの最大30日間。

これは使えるのではないか??

もちろんWi-Fi、Bluetoothは標準装備。





とまあ、つらつらとスペックを書いていっているのですが、買うとすれば正直どれなのか??
かなりの悩み所ですよね。

もちろん、どのように使うかによるのですが、

Illustrator, Photoshopなどグラフィックを扱う人、Logicなどで音楽を作る人、FinalCutで動画を作る人、スペックを重視する人はAirはやめましょう。
どさくさに紛れて安くなったMacbookProかiMac,MacProを買った方がきっと幸せになれます。

大学に持って行って、ネットみたり、Mailみたり、PDFみたり、文書作ったりする人。自宅にメインPCがある人にとっては、正直、一番安い奴で良いと思います。
なんて言ったってコストパフォーマンスが良い。RAMも2GBで十分。ストレージも動画とか音楽、写真を突っ込まないのであればストレージも64GBで十分でしょう。

DAもこれを買います。

ちなみにDAは未だにTiger時代のMacbookを使ってますが、困ったことはそうそう有りません。
メモリも2GBでCPUも2.16GHzです。

まぁ、たいしたことしてないんだけどね。
学業柄、プログラム書いたり、してる程度です。

とにかく持ち運びたい、サブマシンとしてつかいたいという人にとってはかなり魅力的なマシンになることでしょうね。正直iLifeなんてついて無くて良いのにと思ってしまいます。



なにはともあれ、早く実機を触ってみたいです。
まだAppleストアには来てないみたいですが、楽しみです。


あとは、大学院に入るときにMacbookPro 15インチを買いたいですね。
メインマシンとして。




とまぁ、今日はこのへんで。

ではでは。



スポンサーサイト
0 CommentsPosted in Mac
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

DA

Author:DA
こんにちは。川崎市在住のDAです。
大学生を営んでいますが、趣味で音楽を少々かじっています。
DTMでデモを作ってバンド活動を行っています。ちなみにパートはキーボードです。

あと、Apple製品と音楽機材が大好きですね。Mac最高!

ブロとも、リンクなど歓迎します。お気軽にどうぞ。

ブロとも申請フォーム
ついったー
フォロー歓迎!!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
友人に誘われてカウンターつけてみました。
1月15日設置。
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。