スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年夏 アメリカの旅(2) <ボストン大学めぐり編>

09 24, 2010

9月3日(アメリカ東部時間)


朝は非常に目覚めがよい。目が朝の6時半に覚めたのだ。
時差ぼけなんて都市伝説だろ?と思うほどの気持ちの良さ。twelfth君も早めに起床。時間もあるので8時を回る前に出発。


P1030175.jpg
<ボストンの中心街の朝>

本日の予定は、ハーバード大学、マサチューセッツ工科大学へ行くこと。その後はノープラン。
ホテルから歩いて数百メートルのところにあるバス停からバスに乗り、Maverickステーションへ。そこから地下鉄を乗り継いで向かう。
途中、非常に気持ちがよかったので、ちょっと散歩して朝食を探す。
さすが中心街。ダンキンドーナッツがたくさんあったり、セブンイレブンがあったりと充実の品揃え。

P1030181.jpg
<ボストンのセブン。セルフのドリンク販売とかもあって、日本とは全然違う>

P1030182.jpg
<マルチャンのやきそば発見www>


そんなこんなで、ハーバード駅に到着。駅を出るとすぐに学生街らしい香りがする。駅前に生協ストアがあり、ハーバード大学グッズをたくさん売っていたりした。

P1030191.jpg
<Tの駅前の様子>

P1030192.jpg
<近くのカフェのテラス。チェスを打つ人もちらほら>


僕たちは一番近くにあった門から構内に入る。そして驚くべきはその大学の構内の広さ。町一つが大学といっても過言ではないほどの大規模さ。DAの大学のキャンパスの狭さと比べるとそれはもう歴然。
歩いて行くと、芝生にリスのような動物がいたり、テレビや本で見たことのある建物があったり、大変に興奮した。そして、観光客の多いこと。
こんなんでよく勉強できるなというくらいの数の観光客がいる。


P1030201.jpg
<リスですwww かわゆいwww>

P1030204.jpg

P1030215.jpg
<なんかみたことある建物>


なんだか観光客が集まっているなと思い、そこへ行ってみると、そこには「ジョン・ハーバード」の像があった。なぜか、足下の塗装がはげている。どうやら、足をさすると入学できるという言い伝えがあるようだ。

ミーハーなDAもさすってきましたwww


P1030224.jpg
<さするマダム>


その後は、建物に適当に入ってみたりする。たくさんMacがあったりしてびっくりしたけど、なにがびっくりしたって、Macのショップがあったんだよ。
もう驚き。あのリンゴマークをハーバードで拝めるとは・・・

P1030229.jpg
<エントランスにあるiMac>

P1030232.jpg
<大学の講義教室>

P1030235.jpg
<コンピュータルームでの講義風景>

P1030236.jpg
<Appleマークを掲げるショップ>


さて、そろそろマサチューセッツ工科大学に移動しようかなとおもい最後に駅の近くにある生協の書店へ行った。そこは。もう、ファンタジーの世界のようだった。
10万冊もの書籍。なかには日本の漫画の英語バージョンも売られていた。ほとんどの本はそろうのじゃないだろうか。
圧巻ですね。

P1030261.jpg
<こんな書店。映画でしかみたことないよ~>



ハーバードからマサチューセッツへは歩いてもいけるが、体力に自信がないので地下鉄を利用。そうそう。ボストンの地下鉄は、Tと呼ばれており、1回で2ドルほどかかる。しかしながら、チャーリーチケットの1週間フリーを買うとたったの15ドルで1週間乗り放題なのだ。超、お得!!

マサチューセッツについたらまず腹ごしらえ。ボストンと言ったら海の幸。ロブスターにクラムチャウダー。「リーガルシーフード」というアメリカのチェーン店に行き、片言の英語でロブスターとクラムチャウダーを注文。セットの方が安いよと教えてくれるやさしい店員さん。いいね!!

P1030267.jpg
<リーガルシーフードの店内の風景>

注文して待っていると、クラムチャウダーとロブスターが到着。その場でクラムチャウダーにでっかいミルでブラックペッパーを入れてくれるという粋なサービスがよかった。
しかしまぁ、ロブスターって食べるのが難しいのな。爪の先まで身が入っているのはいいけど・・・ロブスターの下に敷いてある大量の貝(クラムと何とか言う貝)を消費するのは非常に大変だった。結局残してしまったけど。


P1030268.jpg
<ペッパーサービス>

P1030269.jpg
<クラムチャウダーうま~>

P1030271.jpg
<ロブスター登場!!! でかい!!!>


ランチは二人で50ドル程度。すこし値は張るが、ボストンを訪れたら一度はたべたいものだ。

腹を満たすと、マサチューセッツ工科大学へ向かう。
キャンパス内は独特の雰囲気だった。ハーバードとも違う、理系独特の雰囲気。
広い芝生では学生がフリスビーを楽しんでいた。なんともまあ、最高の学習環境だな。みたことのある建物もたくさんあった。


P1030282.jpg
<講堂前でフリスビーをする学生たち>

P1030293.jpg
<有名なドームの建物>

P1030296.jpg
<ドームの建物の内部>


しかし、マサチューセッツ工科大学に来たのは、建物を見ることだけがメインではない。DAの中でのメインは、マサチューセッツ工科大学の博物館。ここはすごい。当時のLISPマシンやら最新のマシン、ちょっとしたからくり、3Dなど、すごく楽しめた。学生だと3$で入場できる。


P1030301.jpg
<月に行った星条旗>

P1030316.jpg
<万博で見たひともいるのでは??>

P1030324.jpg
<なんか、すげーオブジェマシンwww>


マサチューセッツ工科大学が終わった後は、時間が余ったので少し遠い「JFKの生家」へと向かう。途中ボストンの中心にある公園を通ったり、植物園を通ったりしてリフレッシュ。


P1030330.jpg
<リスたちの×××。公園歩いてたら見つけたwww
 邪魔してごめんね。ほんと・・・>



JFKの生家はただの民家。見るものなんてほとんどない(笑)だけど、せっかくアメリカでもっとも有名な大統領の一人が生まれた地にいるんだから、行くべきだろうと。


P1030344.jpg
<JFKの生家。ただの民家。(韻を踏んでいるところに注意)>


生家をあとにすると晩ご飯の時間。ちかくに日本人が経営する「ケンラーメン」へと行く。そこで醤油ラーメンとごはんを食べる。久しぶりの日本食にウマーwww
じっさい、ラーメン屋としてのレベルは非常に低いが、日本語が使えること、日本食があることを考えるとよかったと思う。


P1030353.jpg
<久々の日本食キターwww>



こうしてボストン観光の1日目が終わった。
この日は午後9時ごろには布団に入った。



2010年夏 アメリカの旅 大学めぐり編  ー完ー



○2010年夏アメリカの旅インデックスへ
スポンサーサイト
2 CommentsPosted in 旅行
-2 Comments
By ぬほ09 28, 2010 - URL [ edit ]

マルチャンのやきそばとか、アメリカで日本のもの見かけるとテンションあがりますね(ぬほだけ?ww)

やっぱりハーバード大学は日本の大学とは比べようがないですね( ゚ω゚ )i-189ビックリ!
 大学に観光客がいっぱいとか…誰が学生だかあんまりわからないのではないでしょうか…(゚Д゚)ウボァー
 ハーバードさんの足…塗装がはげてもはや裸足に…!?wwww

そしてロブスターがおっきーい!!i-200i-200
ロブスターってどうやって食べるんですか?かぶりつくんですか?それとも蟹みたいに中身をほじる(?)んでしょうか?(゚д゚*)ウマー

博物館おもしろいですね!!ぬほも見てみたいものです(´∀`*)i-194
リスwww自重www  ってか、リス多いですね?ぬほはまだ生きていて一回も見たことないのに~( ゚д゚)


ぬほもハワイに行った時
「なんだかんだで一番日本食が一番最高」ということを思った記憶がありますwwwwww

By DA10 21, 2010 - URL [ edit ]

>>ぬほさん
やっぱりなんだかんだで日本は最高ですよね。やっぱり。
ロブスターはバリバリ割って食べましたwww

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

DA

Author:DA
こんにちは。川崎市在住のDAです。
大学生を営んでいますが、趣味で音楽を少々かじっています。
DTMでデモを作ってバンド活動を行っています。ちなみにパートはキーボードです。

あと、Apple製品と音楽機材が大好きですね。Mac最高!

ブロとも、リンクなど歓迎します。お気軽にどうぞ。

ブロとも申請フォーム
ついったー
フォロー歓迎!!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
友人に誘われてカウンターつけてみました。
1月15日設置。
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。