スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macbook Pro Retina 買っちゃいました

01 05, 2013
こんにちは。DAです。

ついに Macbook Pro を買ってしまいました。
15 インチの Retina ディスプレイモデルです。

MBP_RETINA

しかしながら、非常に迷いました。

僕が迷っていたのは
- Macbook Air 13 インチ
- Macbook Pro Retina 13インチ
- Macbook Pro Retina 15インチ

の三機種です。

せっかくなので、僕が 15 インチを選んだ理由について書いてゆきましょう。

○ 最初は 13 インチ Air 推しだった

コンピュータを買うときにまず大事なことは、そのコンピュータで何をするかである。
おそらくどの家電量販店にいって店員に相談してもまずそこを聞かれます。
僕は、大学での研究に使用することを想定していた。
メインで使用するアプリケーションは、
- iTerm (ターミナル)
- Power Point (スライド)
- MacVim (テキストエディタ)
- Google Chrome (Webブラウザ)

がメイン。

あとは、画像編集とかで illustrator, Photoshop をちょっと使うくらい。
これくらいの軽い使用だったら Air でいいんじゃね??
普通の人はそう考えるだろう。
Air といっても 8GB までメモリ増やせるので、問題ない。

しかし、Air から Retina 13 インチに乗り換えた身近にいる人に聞くと、やはり、Retina は画面が綺麗だし、処理も早いとのこと。
断然 Retina をおすすめすると言われたら、Retina 買いたくなるじゃん。
実際に Apple Store に行って画面を見比べてみるとやはり綺麗。
これは欲しい。というわけであっさり Air を切ってしまった。

○ Retina 13インチいいね!だけど・・・

見れば見るほど。触れば触るほど、Retina 13インチが欲しくなる。
これにしちゃおうかな?
そう考えていた。
しかしながら、ちょっと気になることが。

実は、DA は現在 Macbook Pro 15インチ(昔のヤツ)を利用している。
この画面の解像度は 1440 x 900 である。
これは Macbook Air 13インチと同様であるのだが、Retina 13インチの Retina 最適モードの解像度は 1280 x 800 なのである。
つまり、Air 13 を買うと、画面は小さくなるけど広さは変わらない
Retina 13 を買うと、画面も小さくなり広さも狭くなる

これは問題だぞ。
なぜなら DA はプログラムを書いたりサーバいじったりする時に、たくさんシェルウィンドウを出すからだ。
Apple Store に通って、なんども確かめたけど、やっぱりちょっと気になる。

それにもう一つ気になる点が・・・

それは、値段
たしかにバランスも良くてポータビリティも良さそうな Retina 13 インチ。
しかしながら、ほとんど変わらない値段で Retina 15 インチが買えてしまう。

毎日 Mac を持ち運んでいる DA。
だから軽い方を選ぶというのはアリかもしれないけど、現時点で重たい 15 インチを持ち歩いている。
Retina モデルはそれよりも大分軽い。
じゃあ、もう 15 インチ買っていいんじゃね?
って思い始めた。

○ 15インチか 13インチで最後まで悩む

さて、結局 15 インチか 13 インチか決め兼ねたまま、購入予定日前日が来る。
買うのであれば以下の構成で考えていた

[13インチ Retina]
2.9 GHz デュアルコア Core i7
8GB メモリ
256 GB ストレージ
USキーボード
--
学割価格:¥176,240


[15インチ Retina]
2.6 GHz クアッドコア Core i7
16GB メモリ
256 GB ストレージ
USキーボード
--
学割価格:¥193,641


まぁ、積めるんだったら 16GB 積んでおきたいですよね(笑)

○ 結局 15 インチ Retina を購入

結局 15 インチを買うことにしました。

mac_order

決め手は以下の通り

1. 15インチの重さに耐えられる
2. 画面が狭くなるのに耐えられなさそう
3. 実は動画編集に興味がある
4. どうせローンで買うんだったら、ちょっと高くてもいい奴を
5. なんか Retina 13 のベンチマーク見てると Air とそんな変わらないじゃんwww

というわけで購入しました。
がんばって支払います。はい。

というわけで届くの楽しみです。
ではでは。


スポンサーサイト
0 CommentsPosted in Mac
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

DA

Author:DA
こんにちは。川崎市在住のDAです。
大学生を営んでいますが、趣味で音楽を少々かじっています。
DTMでデモを作ってバンド活動を行っています。ちなみにパートはキーボードです。

あと、Apple製品と音楽機材が大好きですね。Mac最高!

ブロとも、リンクなど歓迎します。お気軽にどうぞ。

ブロとも申請フォーム
ついったー
フォロー歓迎!!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
友人に誘われてカウンターつけてみました。
1月15日設置。
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。