スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macbook Pro Retina 買っちゃいました

01 05, 2013
こんにちは。DAです。

ついに Macbook Pro を買ってしまいました。
15 インチの Retina ディスプレイモデルです。

MBP_RETINA

しかしながら、非常に迷いました。

僕が迷っていたのは
- Macbook Air 13 インチ
- Macbook Pro Retina 13インチ
- Macbook Pro Retina 15インチ

の三機種です。

せっかくなので、僕が 15 インチを選んだ理由について書いてゆきましょう。

○ 最初は 13 インチ Air 推しだった

コンピュータを買うときにまず大事なことは、そのコンピュータで何をするかである。
おそらくどの家電量販店にいって店員に相談してもまずそこを聞かれます。
僕は、大学での研究に使用することを想定していた。
メインで使用するアプリケーションは、
- iTerm (ターミナル)
- Power Point (スライド)
- MacVim (テキストエディタ)
- Google Chrome (Webブラウザ)

がメイン。

あとは、画像編集とかで illustrator, Photoshop をちょっと使うくらい。
これくらいの軽い使用だったら Air でいいんじゃね??
普通の人はそう考えるだろう。
Air といっても 8GB までメモリ増やせるので、問題ない。

しかし、Air から Retina 13 インチに乗り換えた身近にいる人に聞くと、やはり、Retina は画面が綺麗だし、処理も早いとのこと。
断然 Retina をおすすめすると言われたら、Retina 買いたくなるじゃん。
実際に Apple Store に行って画面を見比べてみるとやはり綺麗。
これは欲しい。というわけであっさり Air を切ってしまった。

○ Retina 13インチいいね!だけど・・・

見れば見るほど。触れば触るほど、Retina 13インチが欲しくなる。
これにしちゃおうかな?
そう考えていた。
しかしながら、ちょっと気になることが。

実は、DA は現在 Macbook Pro 15インチ(昔のヤツ)を利用している。
この画面の解像度は 1440 x 900 である。
これは Macbook Air 13インチと同様であるのだが、Retina 13インチの Retina 最適モードの解像度は 1280 x 800 なのである。
つまり、Air 13 を買うと、画面は小さくなるけど広さは変わらない
Retina 13 を買うと、画面も小さくなり広さも狭くなる

これは問題だぞ。
なぜなら DA はプログラムを書いたりサーバいじったりする時に、たくさんシェルウィンドウを出すからだ。
Apple Store に通って、なんども確かめたけど、やっぱりちょっと気になる。

それにもう一つ気になる点が・・・

それは、値段
たしかにバランスも良くてポータビリティも良さそうな Retina 13 インチ。
しかしながら、ほとんど変わらない値段で Retina 15 インチが買えてしまう。

毎日 Mac を持ち運んでいる DA。
だから軽い方を選ぶというのはアリかもしれないけど、現時点で重たい 15 インチを持ち歩いている。
Retina モデルはそれよりも大分軽い。
じゃあ、もう 15 インチ買っていいんじゃね?
って思い始めた。

○ 15インチか 13インチで最後まで悩む

さて、結局 15 インチか 13 インチか決め兼ねたまま、購入予定日前日が来る。
買うのであれば以下の構成で考えていた

[13インチ Retina]
2.9 GHz デュアルコア Core i7
8GB メモリ
256 GB ストレージ
USキーボード
--
学割価格:¥176,240


[15インチ Retina]
2.6 GHz クアッドコア Core i7
16GB メモリ
256 GB ストレージ
USキーボード
--
学割価格:¥193,641


まぁ、積めるんだったら 16GB 積んでおきたいですよね(笑)

○ 結局 15 インチ Retina を購入

結局 15 インチを買うことにしました。

mac_order

決め手は以下の通り

1. 15インチの重さに耐えられる
2. 画面が狭くなるのに耐えられなさそう
3. 実は動画編集に興味がある
4. どうせローンで買うんだったら、ちょっと高くてもいい奴を
5. なんか Retina 13 のベンチマーク見てると Air とそんな変わらないじゃんwww

というわけで購入しました。
がんばって支払います。はい。

というわけで届くの楽しみです。
ではでは。


スポンサーサイト
0 CommentsPosted in Mac

USB3.0 をギガビットLAN に変換するケーブル

12 21, 2012
お久しぶりです。

さて、最近新しい Mac を買おうかと悩んでおります。
具体的には 15 インチの Macbook Pro Retina にするか、Macbook Air 13 インチにするかなのです。

基本的には Air を買うという方向で決着がつきそうなのですが、ひとつだけ気になる点が。

それは、Air の拡張性のなさ。
個人的には Gigabit Ethernet Port (1Gbps で動作する LAN ですね) を導入したい。
確かに 10Gbps 対応の Thunderbolt (サンダーボルト) から Gigabit LAN に変換するケーブルはあるのだけれども、Macbook Air には Thunderbolt 端子が1つしかない。
つまり、この変換ケーブルを使用すると外部ディスプレイに Mac がつなげないではないか!

と、ここであることに気がつく。
そうだ。
USB 3.0 がついているではないか。
USB 3.0 の理論値は確か 5Gbps だったから、きっと USB3.0 -> Gigabit LAN に変換するケーブルがあるはずだと思い検索してみると・・・

ない。

たしかに。ない。


でもあきらめずに検索すると以下のサイトが出てきた。

AX88179 -- USB3.0 to 10/100/1000M Gigabit Ethernet Controller New!

ふむ。なんか ASIX ってところがチップを作ったとのこと。
New ってなってるから最近か〜

と思いつつページを見ると、なんか結構ドライバとかの更新しているっぽい。
じゃあ製品あるんじゃね?

とおもい、チップの型番 AX88179 でググってみると、Amazon.com (アメリカの方) ではすでに製品として USB3.0 -> Gigabit Ethernet が売っていた。

しかもいくつか製品があり、$20 ~ $50 程度とまぁ、許容の範囲内。
これだったら気兼ねなく Macbook Air を購入できるね!

重要なのは動くかどうかだけど、OS 10.8 までのドライバも公開されているし、米尼の評価みても結構ちゃんと動いているっぽい(たま〜に Does not work !! ってキレている人がいるけど)
それに人柱価格としてもそんなに痛い価格ではないから問題ないだろう。

ちなみにチップの仕様をみるとVLAN, Jumbo Frame対応しているっぽい。
これは嬉しい!!

というわけで、Macbook Air を買ったらこれも一緒に買おうと思う。
一応参考としてアメリカamazonの URL を貼っておきます。

Anker Uspeed USB 3.0 to 10/100/1000 Gigabit Ethernet LAN Network Adapter

StarTech.com USB 3.0 to Gigabit Ethernet NIC 10/100/100 Network Adapter, USB to RJ45


ってなわけで、Air をもうすぐ買いそうです。

今日はこの辺で。
ではでは。

【追記】
すいません。サーベイが超足りませんでした。
日本にも USB3.0 -> Gigabit Ether がありました。

玄人志向がGBE-USB3.0という商品を出していますね。
残念ながらいまのところ在庫切れみたいですが。
0 CommentsPosted in Mac

VIM Like on Safari

06 13, 2012
こんにちは。DAです。

さてさて、今日はちょっとギークな話。
Web ブラウザでサイト巡りをしているときにイライラすることありませんか?

表示が遅い、固まる・・・などなど、いろいろご不満があることでしょう。
僕は、いちいちいマウスに手を持って行くのが煩わしいです。

日頃、プログラムを書いたり、論文を書いたりするときには、基本的にマウスは使いません。
そこで、いろいろ探したところ、良い物を見つけました。

VIM like on Safari という Safari ブラウザのプラグインです。

このプラグインを使用するとテキストエディタの vim のようなキーバインドで、
Web ブラウジング出来るのです。

ダウンロードはこちら

最初は、どうせ糞プラグインだろwww と思っていましたが、使ってみるとこりゃ便利。
スクロールなどがキーボードで操作ができるだけでなく、
タブの切り替えなんかも自由自在。

ただ、デフォルトのスクロールバーが効かないサイトや
Javascript 満載のサイトでは機能しない。
例)Facebook

でもでも、非常に快適になりました。
ちょっとググったり、ちょっと調べたりする時には最高。

気になったら使ってみてください。


今日はこの辺で。
ではでは。
0 CommentsPosted in Mac

Appleの新製品はいかに・・・

09 02, 2011
こんにちは。DAです。
さて、しばらく前にこんな記事を見つけました。

Apple、年内に新しいMacを発表する計画?

ポイントは、「Appleは、現在の製品ラインアップとは違う、まったく新しいMacを年内に発表する計画」という部分ですね。
さてさて、どんなMacが来ることやら。
ちょっと予想。


現在のMacのラインナップは以下の通り。

[デスクトップ]
MacPro
言わずとしれたプロ御用達のマシン。
ディスプレイは別。
拡張性高。

iMac
大人気シリーズ
ディスプレイ一体型。
拡張性低。

MacMini
最近アップデートされて侮れないマシンに。
コスパ高。
ディスプレイ別。
拡張性低。

[ノートブック]
MacbookPro
パワー高
ディスプレイ:13, 15, 17
モビリティ:中

MacbookAir
パワー中
ディスプレイ:11, 13
モビリティ:高


とまあ、誰が見ても十分じゃないの?といわんばかりのラインナップ。
新しいMacのラインナップと言われてもピンと来ないのが現状。

つい先日はモバイラー向けのMacbookAirが新しくなった。
モバイラーはおおよそこれで満足だろう。

ではデスクトップ機か?
いや、こちらもMacMiniが新しくなっているし、iMacもある。
ライトユーザからヘビーユーザまで満足できるだろう。

うむむ。難しい。
ただ、1つ、言えることは、「Macbook」が無くなったという事実。
とすれば、やはり新しいラインナップはMacbookの後継にあたるなにかではないのか?

具体的には、初心者、ジュニア、シニア(まとめると家族だが)をターゲットにし、かつデスクトップほど場所を必要としない製品。
操作性を上げるために液晶パネルは全てマルチタッチ可能。

簡単に言うと
「大きなiPad + 物理キーボード + OSX」
あたりが来るんじゃ無かろうか?
名前も MacTouch みたいな名前で。
大きさは予想しにくいけど、ディスクトップに準ずるかラップトップに準ずるかで変わってくるよね。
そして価格はMacbook Air 11と同じ8万後半。

ここら辺が堅い気がするな。
Appleのタッチパネルへの執着は異常だからね。


とまあ、適当な予想を振りまいて来たわけですが、
DAの予想はあまり当たらないのであしからず。

家族に一代あったら良いなというマシンだと楽しいかもね!!
手でちょいちょいと家族とネットを楽しむとかすてき。


今日はこのへんで。
ではでは。




0 CommentsPosted in Mac

Apple Lacky Bag2011 レポート

01 02, 2011
どうもこんにちは。DAです。
先ほど、渋谷から帰って参りました。

毎年恒例となってきた、この「Apple Lucky Bag」ですが、
今年はまぁ、波乱な状況となりました。
今年も渋谷店に突撃して参りました。


1月1日 (22:00)

去年は、一緒に行った連れが車を運転してくれたため、午前3時に到着。
その段階で100数番目だった。
しかしながら、今年は、仕事の関係で連れが札幌のAppleStoreに並ぶこととなってしまい、
ひとりぼっちでの参戦となった。
終電でゆっくり行こうと思っていたのですが、Twitterや2chの状況をみて、びっくり。
既に銀座に100人を超えるほどの人が並んでいるという情報があるではありませんか。

これは渋谷に流れてくるなと感じ、すぐさま準備、出発しました。

1月1日(23:30)

渋谷に到着してみてびっくり、既に多くの人々が並んでいるではないか。
AppleStoreを先頭に、坂を下る方向に進み、角を折れてFamilyMartのところに
最後尾はありました。
この段階で数えると、約90。
ひとまず、去年レベルの数があれば買えるなと、ホッとした。
また、銀座に並んだ友人に電話してみると、23:15ぐらいに並んで、約250番目であったらしい。
今年は、ペースが速い!!

P1040168.jpg



1月2日(1:00)

列は伸びにのびて、ついには渋谷区役所前まで到達。
これはかなーり大人数だ。

P1040161.jpg

P1040159.jpg

これから少し時間がたって、1:40頃に終了しましたの看板が出現。
しかし、この後も列は伸びる。

P1040149.jpg

ちなみに、銀座は0:40に終了が出たみたいだ。
札幌はまだ10名程度な模様。

1月2日 (5:00)
徐々に寒さが体にしみてくる。
靴下、タイツ、シャツタイプのヒートテックを全身にまとい、
体中ホッカイロ貼りまくったのに、やはり足が冷える。
来年はもう一枚下を履こうかと考える。

P1040171.jpg
<オープン前のAppleStore渋谷>


1月2日 (6:30)
うっすらと空が明るくなってくる。
そして寒さもピーク。
そのとき、あの青い車が我々の元へ止まった。

そう、RedBull Carだ。
颯爽と降りてきたレディたちは、我々にRedBullという罠を撒いていったのだ。
このとき、DAはこれが罠だとは思わなかった。

P1040175.jpg

このあと、LuckyBagの販売規約が配布された。
今年は、去年みたいに整理番号がついていない。
今年は整理券配布はないようだ。

1月2日 (7:00)
まず、列整理として、2列ずつに並び直しが行われた。

その後、先着100名限定で、エクセルシオールカフェのコーヒーが配られる。
そう、これも罠である。

P1040178.jpg
<明るくなってみんな興奮気味>


P1040179.jpg
<今年はスタバじゃなくてエクセルシオール>



1月2日 (7:40)
罠が発動した。
猛烈な尿意。死ぬかと思った。
着込んでいるせいもあって、なかなか出せないもどかしさ。
もう味わいたくないね。

列に戻ってすぐに
割引セールのパンフが配られる。毎年だが、たいした割引率ではない。


1月2日 (8:00)
店員とみんなでカウントダウンを行って販売開始。
6台のレジで購入可能。
LuckyBagを買わずに、セールだけの人は、LackyBagが掃ける前に早く店舗に入れたのは
良心的だと思った。

P1040183.jpg
<カウントダウン>

P1040189.jpg
<いよいよ入り口だ>

P1040193.jpg
<店内は騒然としている>


1月2日 (8:20)
購入。そしてその場で開封。当たりは入っていない。
残念・・・

P1040196.jpg



1月2日 (8:30)
本当の当たりって・・・これじゃね?っていう
信じられない光景を目の当たりにする。

P1040198.jpg
<かわいそうに、3日までお店は開かないのに>





と、まぁ、こんな感じで今年1発目のAppleイベントが終わったわけです。
家に帰って、内容物を写真に撮ってみました。

P1040200.jpg
<LuckyBagの中身です>

P1040204.jpg
<incase のメッセンジャーバッグ>



<LuckyBag2011(30,000)の中身>

○ iPod nano 8GB       (13,800)
○ Nike + iPod Sensor (2,200)
○ Sennheiser i300 (5,980)
○ mophie juice pack reserve (4,480)
○ iHome iP56 ($129.95)(だいたい12,000くらいか)

○ GRIFFIN Slap case (???)
○ TECH LINK iWires 3.5mm to 3.5mm (???)
○ incaseのメッセンジャーバッグ (7,480??)
だいたい合計で、45,940+α ってところだろうか。
ケースとケーブルなんて併せても5000円ちょいがいいところだろうから、
だいたい50,000円って感じかな??



うーん。去年よりも5000円売り値が安くなったとはいえ・・・・
これはなんとも・・・・

参考までに、去年の中身。

<Apple Lucky Bag 2010 (福袋の値段¥35,000)>
iPod nano 16GB ¥17,800
Power Support クリスタルジャケット ¥1,980
(iPod用のケース)
iTunes Card one free song card ×2
Nike + iPod Sport Kit ¥3,400
(ランニングの友に)
Incase Sports Armband Pro for iPod nano 5G ¥3,480
(上記とセットの腕はめバンド)
Atomic Floyd TwistJax AcousticStee ¥23,800
(インナーイヤフォン、結構音いいw)
Apple USB 電源アダプタ ¥3,400
SDI iHome ?型番不明  先行品だが予想は ¥10,000
(充電スタンド兼スピーカー兼目覚まし。電池でも動く。)
AppleオリジナルTシャツ Priceless
Incaseのバックパック 店員いわく¥10,000くらいらしい。
(限定モデル。PCを入れて背負えるから便利だと思う)




まあ、Apple信者は、並ぶことこそが楽しいのであり、
中身なんて何でもいいんですよね!!
もとを取るとか、転売とかどうでもいい。

というわけで、DAは来年も並びますよ!!
たとえ当たりが出なくても。

ところで、今回のincaseのバッグもなかなかいいね。
十分使えるじゃん!
今回、これが一番良かったりして・・・(笑)

ちなみに、当たりはiPadだったみたいですね。
ミニ当たりはiPodTouchかな?
まあ、8GBなら当たりとも言えないな・・・

MacBookProもあったんだろうか??



今日はこの辺で。
ではでは。



<追記>
incaseのケースですが、これ

http://www.goincase.com/products/detail/messenger-bag-cl55209/5

の廉価版みたいですかね。
だとすれば(15,000)くらい??
携帯ケースとかついてないですし、そのほかのオプションもちょっと違う感じかな??
どうなんだろ。

内側とかちがうね。
なんかLuckyBagの方が安っぽいから
やっぱり1万円以下ぐらいだろうかね。

情報ある人おしえてください!
3 CommentsPosted in Mac
プロフィール

DA

Author:DA
こんにちは。川崎市在住のDAです。
大学生を営んでいますが、趣味で音楽を少々かじっています。
DTMでデモを作ってバンド活動を行っています。ちなみにパートはキーボードです。

あと、Apple製品と音楽機材が大好きですね。Mac最高!

ブロとも、リンクなど歓迎します。お気軽にどうぞ。

ブロとも申請フォーム
ついったー
フォロー歓迎!!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
友人に誘われてカウンターつけてみました。
1月15日設置。
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。